丸亀市の骨盤矯正のマッサージ「KITANO丸亀」リラクゼーション、整体姉妹店

【香川県丸亀市】骨盤矯正のできるマッサージ店

美容と健康ブログ

女子力アップの秘訣は「温活」!!白湯で温活を始めましょう

女子力アップの秘訣は「温活」!!白湯で温活を始めましょう

最近急に冷えるようになりましたね?!今年の冬は例年よりも寒くなるかもしれないと言われています。

みなさんは何か体を温めることをしていますか?

身体を温めるために白湯を飲むことはおススメです!!白湯とはお湯を50~60℃くらいまで冷ましたものです。白湯は水を温めただけなので、とても簡単で経済的なのに美容と健康にとても効果的なのです。

白湯の効果

1.血液促進効果%e8%a1%80%e8%a1%8c%e4%bf%83%e9%80%b2

白湯を飲むと内蔵が温められ、血行促進に効果があるからと言われています。血行がよくなって内蔵の温度が上がると基礎代謝も上がり、脂肪燃焼効果がアップして痩せやすい体になります。

 

 

 

出典:http://image.healthil.jp/item/image/normal/889746.jpg?time=

内臓の温度が1℃上がると免疫が約30%上がり、基礎代謝も約10~12%上がると言われているので、脂肪が燃焼されやすくなりダイエットなどの女性に嬉しい効果が期待できます。

2.デトックス効果detox

内臓の温度が上がると、胃腸の働きも活発化されるため胃の消化機能や腸の働きがアップします。これにより便秘の解消や宿便の排出を促すデトックス効果が期待できます。

 

出典:http://diet-de-yasetai.jp/wp-content/uploads/2015/06/detox.jpg

3.利尿作用効果

Woman running to toilet in night clothes

冷たい水が体内に入ると、体はそれを水分として溜めこもうとしますが、一方で白湯のように温かいものは尿量を増やして体外へ排出させる効果があると言われています。

このため、白湯を飲むことによって体に溜まった余分な水分を出してくれるので、むくみ解消の効果が期待できます。

出典:https://welq.cdn-dena.com/images/442812/171172050-woman-running-to-toilet-in-night-clothes-gettyimages.jpg/normal?1459132175

4.美肌効果%e7%be%8e%e8%82%8c

身体から老廃物などの毒素が排出されることや代謝が上がることで、肌のターンオーバーが促進され美肌効果にも繋がります。

出典:http://jhdebranding.com/wp/wp-content/uploads/2015/06/%E7%BE%8E%E8%82%8C.jpg

お茶ではダメなの?

しょうが紅茶白湯は体の中の毒素を排出してくれて、内蔵をキレイにしてくれます。白湯を飲むことによって、消化の力が上がるので、食べ物の消化を助けてくれます。

ウーロン茶などのお茶は、油を溶かしてくれるなど、体に良い成分も入っています。でも、お茶には、ポリフェノールや、カテキンや、カフェインなと、たくさんの成分が入っています。これらが含まれているお茶を飲むとどうなるのか?それは、腸や胃が頑張って働こうとします。体に負担がかかるんです。

またお茶の種類には、冷性と温性があるので、体に与える影響も違います。

白湯を使った温活の方法

1.白湯の作り方

①やかんに水道水かミネラルウォーターを入れて沸かします。

②沸騰後15分くらいで火を消します。水道水にはカルキやトリハロメタンが含まれているので、それを除去するために水道水を使う場合は必ず沸騰させてください。(ミネラルウォーターの場合は沸騰すればOK)

③50~60℃くらいの温度まで冷まします。

2.白湯を飲む量

白湯を飲む量についてですが、効果的な量は一回に飲む白湯の量は、200ミリリットル、一日に飲む白湯の量は、800ミリリットルが理想的だと思います。

白湯をたくさん飲みすぎると腸内の必要な栄養素まで洗い流してしまいます。

アーユルヴェーダによると、水(カパ)・火(ピッタ)・風(ヴァータ)の3つのバランスを保つことが大切と考えられています。

このことから、お湯を沸かす際に窓を開けるなどの換気を行い、風を取り込むことが必要を言われています。

3.白湯を飲むタイミング

ではどのくらいの回数に分けて飲めばよいのでしょうか。約150ml~200mlを1回分と考えます。そうすると、だいたい1日に4~5回くらいを飲むと合計で800mlくらいになります。

飲み方としては、1杯のお湯を時間をかけてゆっくり10分くらいかけてすするように飲んで下さい。ここで一気に飲むのはやめましょう。急激に飲むことにより、胃に負担をかけてしまいます。胃液が薄まってしまい、消化機能が低下してしまいやすいのです。

時間帯についてですが、まずは朝起きて空腹の状態でコップ1杯(200mlの場合)飲みます。そして、昼食の30分後にコップ1杯、夕食中にコップ1杯、夕食の30分後に1杯飲みましょう。何故、食後30分後がいいのかというと、食後すぐに水分を摂ると、胃液が薄まってしまい胃に負担がかかります。

朝起きてからまず白湯を飲み、30分後くらいに朝食を摂ることで内臓の働きも良く、消化吸収が格段にアップします。

また、夕食後の1杯をお風呂の前か後に1杯飲むというのに変更すると、お風呂での代謝が良くなります。発汗作用も期待されます。夕食中の1杯をお風呂前後に置き換えてもいいかもしれません。

夜に飲むこともオススメです。夜に温かいものを飲むということで、副交感神経が優位になり、気持ちよく眠りにつく効果があると言われています。飲んだ後には、ゆっくりと深呼吸して(なるべく息を吐く方に気持ちを集中させて)眠りましょう。睡眠の質はダイエットにはとても重要だと言われています。ただし、夜寝る前に水分をとるとむくみやすいという人はなるべく寝る直前を避けましょう。

寝る時は体や頭だけではなく、内臓も休めるということも大事です。なので、なるべく負担のないように、ゆっくりと飲むことがオススメです。

最後に

こんな簡単なのに美容や健康に効果的なのは嬉しいですよね?!

それに、やかんと水さえあればすぐに始められます。

この冬は白湯を飲んで温活してみましょう!!

 

The following two tabs change content below.
奈良昌美

奈良昌美

セラピスト歴5年目。 以前はエステサロンに勤務していましたが、オールハンドの施術に魅力を感じリラクゼーションの業界に入りました。得意な施術はボディケアと足ツボマッサージです。私自身も痛みに弱い方なので、お客様に気持ち良いと感じて頂けるマッサージを心掛けています。エステサロン勤務の経験も活かして、いろんな面からお客様に提案ができればと思っています。そして、お客様により満足していただけるように、さらなる技術や知識の向上に日々つとめております。お帰りの際のお客様からの「ありがとう!」の笑顔がなによりも嬉しいです。お客様の笑顔をもっと引き出せるように、体だけでなく心からリラックス&リフレッシュできるお店にしていきたいと思っています。奈良プライベート「ブログ」

コメントを書く

*
*
* (公開されません)