丸亀市の骨盤矯正のマッサージ「KITANO丸亀」リラクゼーション、整体姉妹店

【香川県丸亀市】骨盤矯正のできるマッサージ店

美容と健康ブログ

毎日意識するだけ!!スタイル美人になるための7つの習慣

夏になると薄着になったり、露出が増えたりで…気になるのがスタイルですよね?!

スタイルがいい女性はとても魅力的に見えます。すぐに痩せる方法なんてないし、スタイルなんて生まれ持ったものだから仕方ないとあきらめていませんか?しかし、顔とは違い、スタイルは自分で変える事ができます。そして、スタイルがいいだけで、ほかの部分もカバーできるのです。また、生まれつきスタイルが良い女性でも毎日の努力で維持しています。どんな人でも努力することで、そのスタイルに近づく事ができます。今回は習慣を変えるだけで痩せやすくなり、スタイル美人になる7つのことを紹介していこうと思います。

1.毎日体重をはかる体重計

自分の現状を知る事が大切です。体重ばかり気にしすぎるのはよくないですが、一日1回は体重を測りましょう。飲み会などが続いているとどうしても太ってしまうものです。5キロ太ってしまってからダイエットするより、1キロ太ったのをもとに戻すほうが簡単です。

モデルの長谷川潤さんも産後毎日実践して、スタイルをキープしているそうです。また、体重だけでなく、できるなら体型も毎日確認しておきましょう。体重が増えていなくても、筋肉量が減っているだけかもしれません。

 

出典:http://diet-de-yasetai.jp/wp-content/uploads/2015/03/tg0010008746l-min.jpg

2.朝の習慣を作るスムージー

朝の習慣は痩せる為の大事な時間です。朝ぎりぎりまで寝ているのではなく、余裕をもって早起きしてみましょう。なかなか最初は大変ですが、慣れてくると勝手に目が覚めるようになります。

朝早起きすることで自律神経が整い、体調やメンタル面も良くなります。また、朝起きてからすぐにお水を飲む事や、ヨーグルトを食べる事、スムージーを飲むことなど自分だけのオリジナルな朝の習慣を持つようにしてみましょう。

朝の行動が習慣化されることによって痩せやすい、活動的な体に変化していきます。また日の出の時刻の太陽を浴びることは、身体にとってもメリットが沢山あります。体内でビタミンDを生成され、うつやなどの症状が改善されるようです。

3.目標設定を明確にするバービー

なんとなく痩せたいと思っているとなかなか痩せず、友達に誘われれば明日から頑張ろうと甘いものをついたくさん食べてしまうものです。

「結婚式のために○日までに痩せる」「バカにしてきた彼を見返すために痩せる」など、まず強い意志を持つことが大切です。また、痩せた自分をイメージするために、好きなモデルや芸能人のを見てこんな風になりたいと思うことも効果があります。

その時に、ネガティブな気持ちになってしまってはダメなんです。常に「私ならこうなれる」というようなポジティブな気持ちでいましょう。するとどんどん自分の理想に近づいていくようです。

4.体を冷やさない入浴

冷えはダイエットにとって大敵です。冷え性や低体温は基礎代謝が低くなり太りやすくなります。体を温める効果があって気楽に毎日続けられるコツがあるのです。「冷たいドリンクは控える」「しょうがを活用する」「腹巻をする」「お腹のマッサージをする」「体を締め付けない」「足元を冷やさない」「シャワーではなく入浴を習慣に」などです。

これらは、ダイエットだけでなく、むくみの改善や顔色がよくなるなどのメリットがあります。また、普段だるさを感じていた人が体調がよくなったという報告もあるようです。ぜひ、冷えない体を目指しましょう。

5.食べる順番を変えるimg_0659.jpg

食べる順番も意外と大切なようです。ついおいしそうなお肉やごはんから先に食べてしまいがちですが、最初は汁物や野菜から先に食べてしまいましょう。最初に汁物を飲むことで少量でも満腹感を得ることができます。また、野菜をとることで、食物繊維が血糖値の急上昇を防ぎ、脂肪の吸収を抑制する働きがあります。なので、汁物、野菜などの副菜、肉や魚などの主菜、ごはんという順番で食事をとっていきましょう。

簡単なことですが、この習慣でお笑い芸人や芸能人が2か月で5キロ~10キロほど痩せていて、効果のある方法だと言えます。

6.夜型の生活をやめる

仕事が忙しくてついつい夜型になっている人が多いかもしれませんが、夜型の生活は太りやすいのです。それは、どうしても夜遅くまで起きていると夜中にいろいろ食べてしまい、夜は代謝が落ちているためそれが脂肪にかわり、体についてしまうからです。

また、夜更かしなどで生活のリズムがずれてくると、交感神経と副交感神経のスイッチの切り替えが上手くいかなくなります 。

つまり、目が覚めても基礎代謝がなかなか上がらなくなるのです。昼間朝型の人より代謝が悪いため、同じ作業をしていても痩せないという結果になるのです。お仕事が大変でも、できるだけ12時までには寝るようにして、朝型のサイクルにしましょう。

7.ハイヒールを履くハイヒール

自分の足に合う“ハイヒール”を履くだけでスタイルがよくなるようです。ハイヒールって歩きにくいし疲れるという気持ちのかたもいると思いますが、ハイヒールは履いているだけでダイエットができて、見た目もマイナス2kg減ったように見えるのです。

ハイヒールを履くことで、全身の筋肉がバランスよく、引き締まります。ふくらはぎが締まり、足首も細くなるひざ下がすらりと伸び、脚長効果もウエストがくびれるようになります。

お腹や背中が引き締まるので、姿勢も良くなるそうです。また、脚長効果で小顔に見えるし、すぐに痩せたように見えるのでもし、ハイヒールを普段履ける環境にある方はすぐに実践してみてはいかがでしょうか。

最後に

簡単で今すぐにでもできるような習慣ばかりだったのではないでしょうか。また、これは私には難しいなと思う事があったら、それは省いてできることからやってみてください。ポジティブな気持ちでやることが一番大切です。

スタイル美人は自分の努力ですぐになることができます。また、美しくなろうとして頑張っている女性はすごく魅力的に見えるものです。目標も明確にして、どんどん美しくなっていきましょう。

The following two tabs change content below.
奈良昌美

奈良昌美

セラピスト歴5年目。 以前はエステサロンに勤務していましたが、オールハンドの施術に魅力を感じリラクゼーションの業界に入りました。得意な施術はボディケアと足ツボマッサージです。私自身も痛みに弱い方なので、お客様に気持ち良いと感じて頂けるマッサージを心掛けています。エステサロン勤務の経験も活かして、いろんな面からお客様に提案ができればと思っています。そして、お客様により満足していただけるように、さらなる技術や知識の向上に日々つとめております。お帰りの際のお客様からの「ありがとう!」の笑顔がなによりも嬉しいです。お客様の笑顔をもっと引き出せるように、体だけでなく心からリラックス&リフレッシュできるお店にしていきたいと思っています。奈良プライベート「ブログ」

コメントを書く

*
*
* (公開されません)