丸亀市の骨盤矯正のマッサージ「KITANO丸亀」リラクゼーション、整体姉妹店

【香川県丸亀市】骨盤矯正のできるマッサージ店

美容と健康ブログ

お腹が冷えてる?!内臓型冷え症

「あれ?お腹が冷たい…」

ふとお腹に触れた瞬間、そう思った事はありませんか?

冬は手も体の表面も全体的に冷たいので気付きにくいですが、春から夏にかけて気温が上昇していくなかで、お腹の冷たさに気付く人も少なくないのではないでしょうか。

お腹が何となく冷えている気がする。そう思う人は「内臓型冷え症」かもしれません。

自覚しにくい内臓冷え!手足が冷たくなくても注意が必要

手や足の冷えに比べ自覚しにくい為、より注意が必要。

内臓が冷えることによる体の影響は大きく、内臓の冷えも手足の冷え同様、美容・健康の大敵と言えます・

内臓が冷えているのはこんな人!!

  • 低体温(平熱が35℃台)
  • 肩こりがひどい
  • 顔色が悪い
  • 下腹部とワキを触り比べると下腹部の方が冷たい
  • 寝つき、寝起きが悪い
  • 肌トラブル(肌荒れ、シミ、くすみ、そばかす等)が多い
  • お腹を壊しやすい
  • 便秘になりやすい
  • 疲れやすい
  • 風邪をひきやすい
  • ※女性は子宮や卵巣があることで下腹部がうっ血しやすいために、男性よりも内臓が冷えやすいと言われています。
  • 内臓が冷えてしまうとあちこちに影響が!!

  • 内臓の冷えは自覚症状がないため、手足の冷えのように「冷えて冷えて我慢できない!」というようなことはありません。
  • でも、体の芯が冷え込んでしまうことでさまざまな機能低下が起こることになります。
  • 血流の低下
  • 免疫力の低下
  • 基礎代謝の低下
  • 消化機能の低下
  • 肝機能の低下
  • これらの機能の低下により、
  • 痩せにくくなる
  • 下痢・便秘になりやすくなる
  • シミ・くすみ・クマ・吹き出物などが増える
  • 皮膚の再生やハリの維持などがうまく行われなくなる
  • 風邪やインフルエンザなどに感染しやすくなる
  • 花粉症などのアレルギー症状を引き起こすことがある
  • 疲れやすくなる
  • また、内臓が冷えると、女性特有の臓器である卵巣や子宮も冷えてきます。不妊の原因は人によってさまざまですが、冷えも妊娠しにくくなる原因のひとつと考えられます。

内臓型冷え症の対策

◆体を保温する

腹巻きや靴下、重ね着などをして体を保温することは大事です。また寝ている間は、新陳代謝が低下して身体は冷えやすいもの。

寝るときに温かくして休むことも内臓の冷え対策としても重要です。特にお腹、下半身から熱を逃がさないようにすることが大切です。

ただ、厚着をしすぎて汗をかいてしまっては逆効果。汗をかかない程度の程よい厚着を心掛けましょう。

◆適度な運動をする

簡単な対策としてウォーキングがあります。激しい運動は好ましくなくジョギングやストレッチも効果はありますが、ウォーキングが効果的です。歩くことでふくらはぎの血流が良くなり全身が温まります。

◆お腹マッサージ

お腹マッサージも内臓を温めるのに役立ちます。特におへそ周りにはリンパが集まっているので、よく揉みほぐしリンパの流れを改善することで内臓を温めてくれます。

マッサージの実践方法は、仰向けになって両膝を立てリラックス。その姿勢で、おへその右下に指を当て、小さく「の」の字を描きながら5回マッサージ。これを時計回りに約8~10カ所で行います。最後におへその右下から時計回りに大きく「の」の字を5回描きます。ベットやお風呂の中など、リラックスできるところで行うのが効果的です。

◆腹式呼吸

口から深く息を吐き出し、息ができったら2秒間そのまま止めます。2秒止めたらお腹の力を抜いて自然に息を吸い込みます。息が入りきったら3秒止めてまた息を吐き出していきます。

◆内臓を温める食生活

◎体を温める食品

野菜:根菜類、ショウガ、ねぎ、にら、ニンニク、かぼちゃなど

果物:りんご、ブドウ、さくらんぼ、みかん、桃など

◎体を冷やす食品

野菜:レタス、きゅうり、トマト、アスパラガスなど

果物:スイカ、メロン、イチゴ、梨、マンゴーなど

その他:冷凍食品、缶詰食品、防腐剤や添加物が入っている食品

食事では、必ず常温か温かいものを1つとり入れるようにするサラダなど生野菜は体を冷やすので、食べる時は温かいスープなどと必ず一緒に食べること。

食べる時は良く噛むのも、最低30回は噛むことを習慣付ける様にしてみてください。

胃腸の負担を減らし消化を促進し働きもよくなります。

 

The following two tabs change content below.
奈良昌美

奈良昌美

セラピスト歴5年目。 以前はエステサロンに勤務していましたが、オールハンドの施術に魅力を感じリラクゼーションの業界に入りました。得意な施術はボディケアと足ツボマッサージです。私自身も痛みに弱い方なので、お客様に気持ち良いと感じて頂けるマッサージを心掛けています。エステサロン勤務の経験も活かして、いろんな面からお客様に提案ができればと思っています。そして、お客様により満足していただけるように、さらなる技術や知識の向上に日々つとめております。お帰りの際のお客様からの「ありがとう!」の笑顔がなによりも嬉しいです。お客様の笑顔をもっと引き出せるように、体だけでなく心からリラックス&リフレッシュできるお店にしていきたいと思っています。奈良プライベート「ブログ」

コメントを書く

*
*
* (公開されません)